新聞取材って何故来る?待っていてはダメです!

新聞などマスコミに取材してもらうためには、待っていたらいつかくるものだと思っている人、意外に多いです。でも、だだ、素晴らしい活動をしているだけでは新聞などのマスコミには気づかれません!

ここでは新聞などマスコミに対して取材に来てもらうよう誘致するには、正しい手順ときちんとした準備が必要であるというお話をします。でも安心してください。そんな難しいことではありません。是非最後までお読みください。

起業家の本音とジレンマ

起業家なら、知名度や認知度、ブランド力を上げたいと思っていて当然です。その時少なからずマスコミに出たいと思う方は多いと思います。

漠然としたメディア紹介のイメージ

  • なんとなくマスコミメディアに出たい
  • 他人から紹介されたい
  • とにかく目立ちたい
  • 商品は私自身だ

漠然とした違和感

  • ちょっとした自信があるのに・・・
  • なぜ注目されないんだろう・・・
  • なんとなく満たされない・・・
    そう感じること、心当たりありますよね?

マスコミに紹介されるためには、どうすればいいの?

新聞などのマスコミに紹介されるためには、具体的にどうすれば良いんだろう?とよく言われます。

 マスコミ紹介よくある疑問点

こんな風におもっている人、案外多いのです。

  1. そもそも、誰に相談すれば良いんだろ?
  2. 普段そんなこと考えもしないので、なかなか思いつかない。
  3. マスコミに取り上げられている人は何かすごいことをしている人なんじゃない?

 マスコミ紹介、業界への先入観

私も実は、マスコミ業界に入って裏側を知るまで、そう思っていました。

  1. マスコミに出る人はコネのある人なんじゃないの?
  2. 実はたくさんお金を払っている人なんじゃないの?
  3. だれか上手くマスコミに載せてくれる人に頼んだんじゃない?

マスコミに対してこんなイメージを持っている方、とっても多いと思います。でも実際は全然ちがいます。正しい手順ときちっとした準備をして、それを真面目に続ければ、誰でもマスコミに紹介されるチャンスがあるんです。

解決方法は?

 先ずやるべきことは何?

では、まず最初にすることはなんでしょう?それは。あなたの商品・サービスのビジョンをきちんと整理することです。

 抑えておくべき留意点

マスコミの人たちは、「あなたの商品・サービスは、世の中の困っている人に対してどんな解決方法を持っていますか?」ということを求めています。この「だれがどうなる」「ほかとどう違う」が最大の関心事なのです。

 絶対にNGなポイント

あなたの商売の何が売りだとか、メディアに出たい意欲とか、売込の匂いがプンプンしていている人を嫌います。要は、あなたの事業の社会性を打ち出すことが大事なのです。

わかりやすい具体例でのお話し

例えば、あなたが美容院の経営者で、ライバル店よりも効果のある施術を発見したとしましょう。

  1. 殆どの方は、その施術が「いかに素晴らしいか」を熱く語ろうとします。「どこがどう凄いのか」、人に話したくてしかたなくなるのです。
  2. でもマスコミはそんなことは、はっきり言って「どうでもいいのです」。あなたが語ろうとすればするほど、マスコミメディアは、それを「宣伝」と捉えて、耳をふさいでしまいます。
  3. そうではなく、その施術の社会性は何なのか?どう社会に役立つのか?どんな困った人が救われるのか?について語れないとダメなんです。

こういうポイントを押さえて、マスコミにアプローチしていけば、きっとあなたのマスコミ進出も夢ではありませんよ!

マスコミに紹介されるカンタンな方法を知りたい方

新聞など、マスコミに取り上げてもらいたい、興味があるという方に、役立つ裏技情報を無料で定期的にお届けしていますので、以下のラインにご登録ください。

https://lin.ee/89U8mwo

なお、本日の内容は、以下のYouTubeからもご覧いただけます♪

YouTubeチャンネルの登録もお勧めしています。
https://www.youtube.com/channel/UCDoAuCqSLqzQcmySylOmf0A

記事のまとめ

本日は、新聞などマスコミに対して取材に来てもらうよう誘致するための、正しい手順ときちんとした準備のしかたについて概要をお伝えしました。

みなさんが、ご自身で最高の情報発信をされ、事業が成功し、売上アップされることを心から願っています。

今回、ブログを読んで下さったあなたに、「ビジネスに活かす!あなたの眠っている強み発見診断」を無料プレゼント中。
▼プレゼントはこちらから!受け取ってください▼
https://lin.ee/89U8mwo

無料進呈 メディア記者にこっそり教えてもらった 【メディアに取材されるための必須10のダンドリ・チェックシート】

ダンドリチェックシートイメージ あながメディアに掲載されるための最初の準備として「メディアに取材されるための必須10のダンドリチェックシート」を使えば、私が長年の経験で、記者に教えてもらった、効率良く最短でメディアに取上げられるための、必要十分条件が一目でわかります。 ・取材依頼する際の基本的な心掛け ・成功する伝え方 ・成功する取材依頼状の分量  など すでに取材依頼活動(プレスリリースの作成・送付)の経験がある方にも、必ず参考になる内容です。ぜひ、無料でダウンロードして、メディア紹介獲得にお役立ててください。

無料チェックシートの申込→

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

CEO

新聞は読むより出るべき理論の専門家
大手広告代理店で宣伝PRプランナー歴18年。信念・世界観の表現が苦手な経営者を、新聞掲載で誰よりも早くカンタンに事業目的のゴールへ導く施専門家。受講者からは「最短2か月で、日経新聞・朝日新聞・毎日新聞・読売新聞に、掲載されました」「強固な自分軸できた」「このご縁は私の宝物です」「アドバイスが適切で分かりやすい」「面倒見が良い」という声を頂く。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ・FAQ

TEL:090-5392-1089

(月 - 金 10:00 - 18:00)カスタマーサポート