起業家が売上を上げる方法とは?自分を安く売るのは、もうお終いにしましょう。

起業家の皆さん、なかなか売上が上がらないと悩んでいませんか?
もしくは、ご自身のサービスの販売価格はこれで良いのだろうか?適正価格なんだろうか?と悩んでいませんか?
今回は、そんなお悩み事をお持ちの方にお伝えしたいことがあります。

起業家の失敗あるある

(1)よくよく計算したら時給より安い仕事をしている

自分では高単価で受注したつもりだったけど、お客様の対応や予期せぬ業務が知らず知らずのうちに増えてしまう。
気がついたら、時給程度もしくはそれ以下の単価になっていた。

(2)単価の上げ方が分からない。弱気の値付けをしてしまう。

単価を上げようと思っても、そもそも自分にそんな価値があるのかが分からないから、買ってくれなかったらどうしよう・・・と弱気な値付けになってしまう。

→結果的に、多くの起業家は日々忙しく働いている割には、売上が上がらずにしんどくなってしまうのです。

あなたは、まだ「高いと買ってもらえない」という思い込みがあると思います。

まずはその思い込みを手放しましょう。

サービスに絶対的な自信があると胸を張って言えるのであれば、十分な価値がある証拠です。

ただ、サービスの価値をうまく伝えることが出来ていないから、「値段を下げる」という誰にでも分かりやすい形で価値を見せているだけなのです。

「値段が高いのも納得!」なビジネスモデルを思い浮かべてみよう

では、どのようにしたら単価を上げられるのか?
その方法の一つとして、すでにあるビジネスモデルを例に考えてみましょう。

例えば、歌手・アーティストの場合、ファンとの距離感で価格が変わっていることが分かります。

音楽配信サービス(月額980円)

なんとなく聴き流している。アーティストのことをよく知らない場合も多い。

CDアルバム(約4000円)

手元に持って何度も繰り返し聴きたい。

コンサート・ライブ(約1万円)

アーティストと同じ会場でファンのみんなと感動を味わいたい。

ディナーショー(約5万円)

落ち着いた空間で食事をしながら歌を聴きたい。目の前で見たい。

披露宴などのゲスト出演(150〜300万円以上)

自分の特別なパーティーのために歌ってもらいたい。

距離感と体験内容で上がる単価

このように、ファンとの距離を縮めたり、体験参加させることで、単価をどんどん上げることが出来るのです。

例えば、コンサルタント・講師業の方などは、

①コミュニティ運営(月額数千円)
②動画コンテンツ(1本数万円)
③個人向けのコンサルティング(数十万円)
④起業向けのコンサルティング・研修(数百万円)

といったように、お客様にどれだけ手厚くサポート出来るかで単価を上げることが出来ますね。

信頼性を高めるために、マスコミに取り上げてもらうのが近道!

もし、あなたがご自身のサービスをうまく言葉に表現できない場合は、
新聞や雑誌の記者に代わりに紹介してもらうという方法があります。

まだ起業1年目でも、実際に大手新聞に取材されることは可能です。
私のお客さまでも実際にそのような事例は多くあります。

あなたのサービスで、社会のどんな人の悩みを解決できるのか。どんな人を幸せにできるのか。
あなたは、そのことを人一倍考え抜いているはずです。

その思いが強ければ強いほど、マスコミに取り上げてもらえる可能性はグッと高くなります。

例えば、「日経新聞に掲載されました〜!」というだけで、周りからは「おおすごい!」と成功者のように言われると思います。
それくらい、マスメディアに取り上げられるというのは信頼性が高い証拠なのです。

あなたの記事を見た方から、「詳しくお話が聞きたい」とか、「そのサービスを買いたい」とか、そういった反響が現れてきます。
つまり、売上にもつながってくる一つの戦略です。

記事のまとめ

本日は、売上が上がらないと悩んでいるあなたに、ご自身のサービスの適正価格の考え方についてお伝えしました。
みなさんご自身が幸せになれる適正価格をみつけ、売上アップされることを心から願っています。

単価の上げ方が分からない方
マスコミに取り上げてもらいたいけどどうしたら良いか分からない方

個別相談会を開催していますので、ぜひお気軽にお問合せください。

本日の内容は、以下のYouTubeからもご覧いただけます♪

YouTubeチャンネル登録もぜひよろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCDoAuCqSLqzQcmySylOmf0A

今回、ブログを読んで下さったあなたに、「ビジネスに活かす!あなたの眠っている魅力発見診断」を無料プレゼント中。

▼プレゼントはこちらから!▼
https://lin.ee/89U8mwo

お得な情報もお届けしています。ぜひあなたのビジネスにお役立てください。

また、山口正人ってどんな人?と思う方も多いでしょう。
ぜひ、私の逆転人生のYouTubeチャンネルをご覧になってくださいね♪

逆転人生編 動画 10分

無料進呈 メディア記者にこっそり教えてもらった 【メディアに取材されるための必須10のダンドリ・チェックシート】

ダンドリチェックシートイメージ あながメディアに掲載されるための最初の準備として「メディアに取材されるための必須10のダンドリチェックシート」を使えば、私が長年の経験で、記者に教えてもらった、効率良く最短でメディアに取上げられるための、必要十分条件が一目でわかります。 ・取材依頼する際の基本的な心掛け ・成功する伝え方 ・成功する取材依頼状の分量  など すでに取材依頼活動(プレスリリースの作成・送付)の経験がある方にも、必ず参考になる内容です。ぜひ、無料でダウンロードして、メディア紹介獲得にお役立ててください。

無料チェックシートの申込→

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

CEO

新聞は読むより出るべき理論の専門家
大手広告代理店で宣伝PRプランナー歴18年。信念・世界観の表現が苦手な経営者を、新聞掲載で誰よりも早くカンタンに事業目的のゴールへ導く施専門家。受講者からは「最短2か月で、日経新聞・朝日新聞・毎日新聞・読売新聞に、掲載されました」「強固な自分軸できた」「このご縁は私の宝物です」「アドバイスが適切で分かりやすい」「面倒見が良い」という声を頂く。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ・FAQ

TEL:090-5392-1089

(月 - 金 10:00 - 18:00)カスタマーサポート