成功する起業家になるには?自分磨きよりも大切なこと

今回は、色々と考えすぎて、自分の中で準備万端でないと、なかなか行動に移せないタイプの人が陥りやすいパターンについてお話します。このパターンにはまると抜け出すのが中々大変です。

そうなりたくない人に、最適な解決策をお伝えしますので、是非最後までご覧ください。

起業家が一番陥りやすいあるある現象

良いサービスや商品があればメディアや世間から注目されると信じている方、意外と多いです。

負のスパイラルの思考パターン

  • いつか世の中が、どこかの誰かが見つけてくれると信じている。
  • そう考えてついつい商品やサービスのことばかり考えてしまう
  • でも、いつまでたっても自分のビジネスが確立しないと焦ります。
  • 焦ると、もっと良い商品を準備しなければ、とまた考えてしまう
  • 次の行動をしようと思っても、今の私にはまだ早いと思ってしまう。

いつか商品の良さをわかってもらえるは間違い

いつかは自分のサービス・商品の価値が分かってもらえるという期待を持っているけど、いつまでたっても分かってもらえない。悔しい気持ち、焦る気持ち、よくわかります。

 この思考パターンに陥る人の特徴

  • 先延ばしする癖がある。
  • 一歩踏み出すまでに時間がかかる。
  • PDCAのPで止まってしまう傾向がある。
  • つい、私にはまだ早いと思う。
  • 今いい商品を作ってるから、準備中だからが口癖。
  • 私は完璧主義者である。

商品を磨くよりも先に情報発信が大切

起業したらまずやることは、商品やサービスの精度をあげることではなく、なるべく早い段階であなたの存在を情報発信することが最も重要なことです。それに気づく人は、成功しています!

 起業家の情報発信に最適な方法

起業家の情報発信に最も向いているのはメディア、特に新聞を活用することです。そうすれば、一気にあなたのことを世の中に知ってもらうことができます。SNSより早回りできます。100倍~1,000倍効果があります。まずは行動に起こしましょう!これは早い者勝ちの世界なのです!

 まだ早いと思っていたら先ずはプレスリリースから

よく「私にはまだ早い。プレスリリースはもっといい商品ができたら。事業が軌道に乗ったたら」皆さん仰います。私も以前はそういう考えでした。でも事実は一つでも受け取り方は10,000通りと言われています。なので今のままのあなたでも取材がくるのです。今テレビに出ているひとも皆一緒なんです。要は今直ぐマスコミに発信を始めること、正しい手順で始めることで成功しているんです。

プレスリリースの書き方が分からない方へ

新聞など、マスコミに取り上げてもらいたいけどどうしたら良いか分からない、プレスリリースの書き方も分からないという方には、役立つ情報を無料で定期的にお届けしていますので、以下のラインにご登録ください。

https://lin.ee/89U8mwo

本日の内容は、以下のYouTubeからもご覧いただけます♪

YouTubeチャンネルの登録もお勧めしています。
https://www.youtube.com/channel/UCDoAuCqSLqzQcmySylOmf0A

記事のまとめ

本日は、なかなか行動に移せないと悩んでいるあなたに、自分磨きよりも大切な脱却法である情報発信の重要性についてお伝えしました。

みなさんが、ご自身で最高の情報発信をされ、事業が成功し、売上アップされることを心から願っています。

今回、ブログを読んで下さったあなたに、「ビジネスに活かす!あなたの眠っている魅力発見診断」を無料プレゼント中。

▼プレゼントはこちらから!受け取ってください▼
https://lin.ee/89U8mwo

無料進呈 メディア記者にこっそり教えてもらった 【メディアに取材されるための必須10のダンドリ・チェックシート】

ダンドリチェックシートイメージ あながメディアに掲載されるための最初の準備として「メディアに取材されるための必須10のダンドリチェックシート」を使えば、私が長年の経験で、記者に教えてもらった、効率良く最短でメディアに取上げられるための、必要十分条件が一目でわかります。 ・取材依頼する際の基本的な心掛け ・成功する伝え方 ・成功する取材依頼状の分量  など すでに取材依頼活動(プレスリリースの作成・送付)の経験がある方にも、必ず参考になる内容です。ぜひ、無料でダウンロードして、メディア紹介獲得にお役立ててください。

無料チェックシートの申込→

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

新聞は読むより出るべき理論の専門家 山口正人

CEO

新聞は読むより出るべき理論の専門家
大手広告代理店で宣伝PRプランナー歴18年。信念・世界観の表現が苦手な経営者を、新聞掲載で誰よりも早くカンタンに事業目的のゴールへ導く施専門家。受講者からは「最短2か月で、日経新聞・朝日新聞・毎日新聞・読売新聞に、掲載されました」「強固な自分軸できた」「このご縁は私の宝物です」「アドバイスが適切で分かりやすい」「面倒見が良い」という声を頂く。

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ・FAQ

TEL:090-5392-1089

(月 - 金 10:00 - 18:00)カスタマーサポート